見出し画像

「AJINOMOTO PARK」、オンラインイベント「がんばりすぎない自炊のススメ」を開催します!

最近、家で過ごす時間が長くなるのにともない、自炊の機会が増えたご家庭も多いと思います。特にこの春、日々3食作ることに追われ、朝から晩まで考えることといえばごはんの支度のことばかり…。「もう料理はおなかいっぱい!」という方も少なくないのではないでしょうか?(ちなみに、私もそうでした…。)

ただ、食品会社の“中の人”として、「それってとても、もったいないことかも」と思う気持ちもあって。家事のなかでも、料理はゼロからプラスを創り出す、クリエイティブで楽しいことだと考えているからです。しかも、それが自分や家族の「あしたのもと」になるなんてとっても素敵なことですよね。

「そんなこと言われても、どうやったらいいかわからないよ~(涙)」という方、大丈夫です!

今回、みなさんの肩の荷をおろすお手伝いをするべく、強力なサポーターのお二方とタッグを組み、自炊を楽にするコツをご紹介するオンラインイベントを実施させていただくことになりました。

ご一緒させていただくのは、自炊料理家の山口祐加(やまぐちゆか)さんと料理家の今井真実(いまいまみ)さん

画像1

山口祐加さん:自炊料理家、食のライター。共働きで多忙な母より「ゆかちゃんが夜ご飯作らないと、今晩のごはんないの。作れる?」と優しい脅しを受けて、7歳の頃から料理に親しむ。出版社、食のPR会社を経て2018年4月よりフリーランスに。日常の食を楽しく、心地よくするために普段は一汁一菜を作り、ハレの日は小さくて強い店を開拓する。料理初心者に向けた対面レッスン「自炊レッスン」や、セミナー、出張社食、執筆業、動画配信などを通し、自炊する人を増やすために幅広く活躍中。好物は味噌汁。

画像2

今井真実さん:作った人が嬉しくなるような、心に寄り添う家庭料理を提案。料理教室「nanamidori」も主宰。季節ごとの、梅仕事、味噌作り、ソーセージ作りのレッスンも人気。企業へのレシピ開発、フード撮影の調理や盛付けのスタイリングなど行う。キャンプで焚き火をしながら塊肉を焼くのが一番のストレス解消法。神戸市生まれ。

お二方とのお打ち合わせでも、「わかるー!」「そんなときのコツはね…」などなど、目からウロコなアドバイスがいっぱい!イベントでは、そんなとっておきのアイデア盛りだくさんで、調理の様子をリアルタイム配信する予定です。このイベントがきっかけになって、気楽に自炊するヒントが見つかるといいなと思っています。

当日は、じっくり視聴していただくのはもちろん、材料を準備して一緒に料理を楽しむのも大歓迎!くわしい材料については、noteのイベント告知ページをチェックしてくださいね。

イベント前には、料理に関するみなさんからのご質問も募集しています。
ご質問いただく際は、Twitterで「#がんばりすぎない自炊のススメ」をつけてツイートすればOK!イベント内でもお答えしていく予定です。ご質問のほか、自炊に関するエピソードなどもお待ちしています。

このイベントを通して、食べる楽しさをもっと、みなさんに感じていただけますように!当日、みなさんとご一緒できることを楽しみにしています。


たべる楽しさをもっと!
13
たべる楽しさを、もっと。 楽しく食べる情報やレシピを集めたオウンドメディア「AJINOMOTO PARK」のこぼれ話や想いなどをお伝えしていきます。「おいしい」「楽しい」の“もと”をみなさんと一緒に見つけていきたいです。
コメント (1)
『がんばりすぎない自炊…』コロナ禍ではとても大事な事だと思いました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。